スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
妊婦、急性胃腸炎になる
昨日一日の間に、旦那さん→Lee→私の順番で急性胃腸炎にかかりました。
旦那さんは明け方から、Leeは夕方から、そして私は夜。
見事な時間差攻撃。

旦那さんは明け方から嘔吐の連続で、午前中にかかりつけ医のところで薬の処方と点滴を打ってもらったけど、
嘔吐下痢は治まらなかったみたいで、一日ダウン。

私は午後から聖路加の母親学級があるため、
お昼からLeeを義実家に預けて出席。

母親学級を受講している間、私の体調に特に問題はなく、
胎動もしっかり感じていたし、悪いところはどこもないって感じでした。
Leeも義実家で義母と一緒に料理を作ったりして、元気そのものだったそうです。

しかし夕飯をご馳走になって家に帰宅すると、
今度はLeeが気持ち悪いと訴え、そのまま嘔吐~

Leeのケアや嘔吐処理をしている間に、今度は私も嘔吐~
夕飯を一瞬にして全部出しちゃったくらい激しく嘔吐~

でも、吐くだけ吐いたらちょっと落ち着いたし、
Leeも眠い~というので、
とりあえず様子を見ようと歯を磨いてそのまま就寝。

しかし夜10時頃に気持ち悪さがピークに!!
私の嘔吐がとまらず、私のお腹の張りも強くなってきた!!
こういうときに限って胎動が感じられないー!!

怖くなってすぐに産科病棟に電話したところ、
雪で大変だろうけど、すぐに救急へきてください。とのこと。

更に、病院に電話している間にLeeが目を覚まし、Leeそのまま嘔吐。
ひえ~~~!!

Leeも私もヘロヘロな上、旦那さんもダウン…
とてもじゃないけど病院に2人だけで行く自信がなかったので、
夜遅かったけど義両親にヘルプを求め、
聖路加の救急外来まで車で送ってもらいました。

外はすごい雪で道路が真っ白!
こんな日に家族全員体調を崩すなんて・・・我が家はなんて運が悪いんだろう↓

Leeの診察が先に終わり、とりあえず元気もあるし、2、3日でよくなるとの事。
ホッ。

私の診察がまだなので、
そのままLee を義実家へ泊めてもらうことにして、
義母とLeeは迎えに来た車で帰宅してもらいました。

私は脱水などの症状もあるため、点滴を2本打ちました。
なんだかんだで会計まで終わったのは、深夜3時近く。
眠いし寒いし…
でも点滴を打ってもらって、ちょっと体が落ち着いた感じ。
横になっていたら胎動も感じられたし、赤ちゃん無事ならとりあえずは、ね!

【診察代】2,100円

妊婦の皆さん。胃腸炎は辛いよ~
うがい、手洗いはしっかりとね!
スポンサーサイト
母親学級へ行く
【23w1d】

午後から病院主催の母親学級2期へ行ってきました。

集まった妊婦さんたちは、6月1日~15日までの予定日の方たちで、
総勢20人ちょい。殆どが初産の方ばかりみたい。

私は経産婦だけど、旦那さんが立会い希望なので参加しました。
実は立会い出産希望者はこの母親学級+両親学級の受講が義務付けられているのです。

母親学級を受講しないと両親学級が受講できなくて、
両親学級を受講しないと、出産の時に旦那さんの立会いが出来ない。
さらに、母親学級も両親学級も、娘を連れての参加は不可とのこと。
なので、仕方なくLeeを義実家に預けて、私1人で母親学級に参加しました。

母親学級では、1人づつ全員自己紹介した後、
病院オリジナルテキストに添って、栄養士さんによる栄養の話や、
助産師さんによる妊娠中の悩みに関する話を中心に2時間ほどの講義。

そのほか、生まれたばかりの赤ちゃんと同じくらいの人形を各自5分程度抱っこしたり、
温かいハーブティを頂いたり、
同じテーブルについた人達でおしゃべりしたりして、
楽しいひと時を過ごしました。

次回からは少人数でのグループ制になるそうです。
デジカメ復活!
Leeにぶん投げられてレンズが割れてしまったあたくしのデジカメ。
修理に出していましたが、先日やっと手元に戻ってきましたー☆

保証内でレンズ部分がほぼ新品状態に。
若干気になっていたレンズ内にあった細かい埃もなくなってるー♪

これから、もっとブログに画像をUPしていこーっと。
妊婦検診へ行く
【22w2d】

妊娠生活もなんとか22週目に突入。
流産期は脱したわけですが、安定期とはいえまだまだ早産期。
昨日もお腹が滅茶苦茶張って、一日中横になっていたことだし、
今後も自分の体調と相談しながら、無理のない妊婦生活を送らねば!

今日は、月に一度の妊婦検診へ行ってまいりました。
朝一番の予約だったので、
Leeと私はタクシーで、旦那さんは仕事前なので自転車で病院へ。

家を出る前、どうしてもトイレに行きたくなって用を達してしまったため、
病院についてから自販機で天然水を購入してガブ飲み。
なんとか微量ながらも尿が取れました。
よかった~~

今回の検診も特に問題なし。
前回にひき続き、今回も子宮口の状態をチェックするため内診もあったけど、
こちらも異常なし。
昨日お腹が結構張っていたから心配だったけど、
先生が大丈夫とおっしゃったので、とりあえず一安心。

お腹のベビの推定体重は586グラムだそうです。
週相応に育ってますとのこと。よかった~~

でも、よかったことばかりじゃなくて、
今回は先生から体重増加の指摘をうけてしまいました。
前回の検診より体重が2キロ近く増えてしまったので仕方ないんだけど。
(実は先週1週間の間に1キロ太った…原因は食べすぎ~~)

私は妊娠初期につわりで体重が妊娠前より約2キロ落ちたのですが、
先生が言うには、つわりで落ちた体重から計算して10キロ前後増で出産がベスト、とのこと。

そーすると、私は6ヶ月の時点ですでに4キロも太ってしまったわけで。
残り4ヶ月、妊娠後期で1キロづつの体重増加で過ごせるかしら!?
自信ない~~~!!orz

そして最後に次回の検診の予約をしました。
次回から週2回になるのかな!?と思いきや、
またまた1ヶ月後の8時半からの予約となりました。
次回は採血…血糖値&貧血検査があるそうです。

【検診代】510円(妊婦検診助成分を含む。区の商品券500円使用して10円実費)
出産と満月・新月の関係?
そーいえば以前、満月と新月の周辺に出産が多いらしいと助産師さんが言ってました。

言われて見れば、Leeの陣痛が始まったのは2007年6月1日の夜。
その日はちょうど満月でした。

結局、2日の午前6時頃出産しましたが、
1日夜から2日未明にかけて病院内はお産ラッシュで、
この間、娘を含めて8人ものベビーが誕生したそうです。
(正直私が出産した後、他の人がすぐに分娩台を使うからって、
すぐに移動させられて、お産の余韻もへったくれもない感じだったわ…)

やっぱり月の満ち欠けは出産に影響する!?と思い、
第二子の出産予定日頃の満月・新月を調べてみました!

満月…5月17日20:09 (36w2d)6月16日 05:14 (40w4d)
新月…6月2日 06:03 (38w4d)

一番40wに近いのは6月16日。
40週を超えて満月に生まれるか!?

そして6月2日は新月。
Leeと同じ誕生日…なんてのも素敵かも!?

ちなみに出産予定日の6月12日は、私の誕生日でもあるので、
もちろんこの日に生まれても大歓迎♪
プロフィール

ペコ

Author:ペコ
旦那さんと幼稚園年中の長女と2011年6月生まれの二女との日々を綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
長女の誕生日
二女の誕生日
長女の読書記録
二女の読書記録
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。